2017年4月21日 (金)

GH5キャンペーン品が届いた

GH5の「予約キャンペーン」 バッテリ、V90のSDかーど、そしてV-Logキー一式が届いた。

5月になるかとおもってたけど..
佐川のEXPRESS BUGでシンプルな梱包。
華美にならず良い感じ。「商品ご送付のおしらせ」もA4を小さく切った地球環境に考慮?してる。
H-E08018のパンフ(片面印刷のシンプルなやつ)が入ってるは「買ってくれ!」ってことなんだろうね..
送付元が「パナソニック株式会社 アプライアンス社 コンシュマーマーケティングジャパン本部」になってるな
東品川が本部の場所か?
 
新しい体制の元 2020年めざして頑張って欲しいね! パナ!
 
 Photo

Canon CN-E 70-200が出る!

CanonからCN-E 18-80についで、CN-E 70-200のコンパクトサーボズームが出るらしい。
 
別売りのサーボグリップは同じもの使うのかな..
 
 
フォーカス時のブリージングCN-E 18-80比較的良好で、ズーム時の光軸倒れも少ない。70−200が追加になるのは嬉しいね
18-80はSuper35までだったが、70−200はどうかな? クロップファクターX1.25あたりまで対応してくれると嬉しいけどね..
 

2017年4月19日 (水)

RED ファームウエア V6.3.101

RED Digitalが新しいファームを公開した。

 
安定化バージョン V6.3.101
変更箇所の大半がDSMC2(つまりWEAPONフレーム)用のアップデート。
 
REDMAGに書き込まれる属性ファイルが少し変わるかな?
DSMC(EPICフレーム)も今回はアップデートした方が無難かも。
リリースノート見ると、大半がFixed..
 
EPIC-Wで困っていたSIDE  HANDLEが起動時に読み込まれない問題も治ってるみたいだね..
 
手持ちのREDを順次アップデート、キャリブレのやり直しに..
今回はRED  Magはセキュアフォーマットした方が良いみたいだから..
ほぼ半日仕事になりそう(^^
 
NABにはREDはブース出さないそうだから、機能強化含め、FIXEDの安定化アップデートを先行でぶつけて来たかな...
NABは放送機材主眼だからREDの製品群だとズレるんだろうね..
 
  • Fixed HELIUM horizontal lines in image after calibration (DSMC2 only)
  • Fixed Avid DNxHD/HR SQ quality (DSMC2 only)
  • Fixed 8K HD record error at high frame rate (DSMC2 only)
  • Fixed 25/50Hz HD-SDI output with test patterns or playback (DSMC2 only)
  • Fixed missing timecode and frame rate in extended_clipinfo_t for ProRes and MXF clips (DSMC2 only)
  • Fixed audio buffer oveflow errors with Apple ProRes 422/422LT (DSMC2 only)
  • Fixed tearing in R3D for 3.5K 5:4 2x Anamorphic mode (DSMC2 only)
  • Fixed Side Handle detection on startup (DSMC2 only)
  • Fixed RCP MEDGCII response on record stop
  • Fixed blank RED TOUCH 4.7" LCD after systems restore or upgrade
  • Fixed calibration rename failure with special characters
  • Fixed camera freeze applying guides in playback
  • Improved HELIUM calibration (DSMC2 only)

AERO CONCEPT? うーむ微妙な値段だな

昨日、「銀座SIX」のLeica店オープニングイベントに行って来た。

 
銀座SIX開業記念の5セット限定「ライカTL エアロコンセプト」もショーケースに内に展示されてが..税別175万..
 
Tl
 
微妙な値付だな..
 
[ライカ バリオ・エルマーTL F3.5-5.6/18-56mm ASPH] と [ライカ ズミルックスTL F1.4/35mm ASPH.]が色違いになってるのがね..
鏡胴の色 揃えればいいのにね..
 
まあ、割高とか言ってたらいかんのだろうな..これはcoldsweats01
 
なんでも M10で[ビゾフレックス]が足りなくなって、[ビソフレックス]については、3ヶ月後の納入に間に合わないかもしれないって...
 
 
受注残が多くて、入荷遅れのズマロンM F5.6/28mmが早めに手に入るのが「現実的なメリット?」なんだろうか...
 

2017年4月15日 (土)

RED Motion Mount

RED Digital社がEPIC世代から発売してる液晶グローバルシャッター、可変ND内蔵のマウントユニットDSMC RED MOTION TI CANON MOUNT..

透過ロスが1/3段以上あるのと、色が転びやすいとか..いろいろ癖があるけど
独自機能の正弦波駆動で液晶シャッターを駆動することで得られる「Soft Shutter効果」が気にいって EPIC-M Dragonの1台に付けっ放しにしてる。
 
先週、Motion  Mount搭載機でレンズの距離エンコーダー信号が読み取れなくなるトラブルがあって、トラブル原因の切り分け作業のために急ぎMotion  Mountを取り外してみた。
 
今まで、Mountの交換って、電源OFFで1日ぐらいたった状態で行なっていて
パワーダウン直後に取り外すことしてなかったんで..
パワーダウン直後のMotionMountの液晶シャッターユニットの状況って解らなかったけど...
 
まるで、液晶ユニットが破損した状態! 見てると3分ぐらいで普段みる「保管状態のシャッターユニット」に戻るけど..
てっきり、「あちゃー寿命きたか?」って(^^;
 
Motion_mount
 
真ん中の透明なところが、おそらく通電状態でNDを一番開いた状態なんだろうね..
周りの紫の部分が、「保管状態」のシャッターユニット..
電源OFFで徐々に「保管状態」が外周から内側にむかって広がっていく感じ。
それも、綺麗に四角く変わっていくんじゃなくて、円弧が重なるような感じで変化していく。
 
2台のMotion Mount、ともに似たような遷移で色がかわるし、収録映像になにも問題がでてないので、そういう構造なんだろう。
 
REDもそろそろ後継のMotionMount出してくれんかね..
収録中に可変NDの濃度を変えられるように液晶シャッターユニットと可変NDユニットの液晶幕を分けるとか、新機能でお願いしたいね。
 
 

2017年4月13日 (木)

8Kになると HDDアレイの高速化が最後の課題かな..

8K対応のRED WEAPON,EPIC-Wに,6K対応のRED EPIC-X,M Dragonの4台で収録する機会が増えてる。

 
RED RAWの圧縮率やフレームレートを調整して ここ1ヶ月は 正味収録1時間あたり,ほぼ2.5Tbyteぐらいに今は落ち着いてる。
2時間の正味収録で5Tbyte...4時間だったら...(^^
 
収録が大変なのは当然だと..収録素材のバックアップや,編集環境へのコピーの負担が「ずっしりと重い」なーと..
 
FCPXをメインにしていて,FCPXのアクテブなライブラリはHGSTのG-RAID Studio XLにすべて収容。FCPXが自動で生成するキャッシュはAKiTiO QMの4発SSD  RAID0, ライブラリバックアップはバッファローのRAID0 のSSDに割り振って運用してる。
 
G-RAID Studioは最近まで3Tx8発のRAID5で実容量が21Tだったけど,全然足りない状態になって,今はDiskStarNAS 8Tを8発でRAID5にして56Tにして一息ついた状態。
 
RAID0にすれば,さらに早くなるだろうが,さすがに8発となると..不安もあるのでチキン状態でRAID5(^^ 
 
BMDのSPEED TESTの状況だとREADは1000MB/s超えてるけど,WRITEが800MB/s前後ってのが,ちょっと苦しい状態
 Gspeed_xl_64t_20170411
 
まだ8Kフルの編集には到達してないんで,これでも動くかなって状態だけど
8Kフルになったら,1200MB/sぐらいはWRITE,READとも安定しないと遅く感じるかな...
 
来年,MAC PROの新型がでるらしいから,そのころまでには速度アップさせたHDDアレイを考えるとするか

2017年4月 6日 (木)

ANTON BAUER充電器よくできてるな...

VマウントのANTON BAUER充電器、良くできてるな...

 
手元になるのは2発同時充電の「パフォーマンスデュアルVマウントチャージャー
8475-0122」という型番のやつ
 
IDX,REDのVマウントチャージャーにある「電源SW」が見当たらない、コンセント繋いで..バッテリ接続すると自動でチャージ開始する。
 バッテリ接続なしとかだと、スリープモードで省電力状態で待機してるみたいだね..
バッテリーチャージャーは普段は、コンセントから外しておくし「電源SW」なくても良いかなと思えてくる。
 
タッチパネル式のカラーディスプレイにアイコン表示でバッテリの充電状態が充電中常に%単位で充電状況が表示される。
 
何より「静か」
IDXのチャージャーはファン音が目立つし、REDもIDXほどじゃないけど、多少音は気になるがANTON BAUERのはファン音が気にならない。
 
もっと早く買っておけばよかったな...
 
Anton

2017年4月 4日 (火)

Libec HFMP..イマイチだった..

GH5用にLibecのHFMP KITを購入。

 
3末の出荷で届いたけど..GH5との組み合わせは「微妙〜 」な感じだね
 
展示会とかで,気がつかなった自分が悪いんだけど..
展開式のミニ三脚部と1脚の部が微妙に直交してない..つまり平坦なところでミニ三脚展開しても,まっすぐ自立するんじゃなくて「微妙に斜めになってる」
 
  考えてみれば,板金をこの字に曲げた部材に樹脂パーツをはめた3本の脚部分。
ロックピンで跳ねあがらないように固定されてるだけで..3本の脚の高さ調整とかできる構造じゃないもんね..
HfmpHFMPミニ三脚部根元、3本の足のに2本のピン。下側の切り欠きに噛み合ってるのがロックピン。
 
基本,三脚部のロックを解除してグリグリうごかしての撮影だけにつかって,別の作業するときとか「ロックして自立」って使い方で無問題だとは思うが..
 
付属してる簡易フルードヘッド TH-XHにHFMP装着時には水平出すお椀はつかえないから..  この部分でいまいち使いにくいって感じになる。
 
 
最後に,一番使いにくいのが TH-XH !
トルクの切り替え機能とかない,フルードヘッドのロック機能をon/Offするしかできない.. がっちりした三脚でつかうにはTH-XHよいと思うけど
GH5だとバランスがよくないという感じすらある。
 
Libelのことだから,1年ぐらいしたら,改良したものを出してくるかと思うんで..
そのときまで,我慢してつかうしかないかな...
 

2017年3月29日 (水)

GH5動画のフォーマットサイズ増やせそうだけどな...

GH5..しみじみ、良さがわかってくる.

10bit4:2:2のLogGOP 編集して見るまで不安はあったが、やはり良いな..
さて、そんなGH5だけど、4KPhotoのフォーマットに注目したい。
GX8は4KPhotoでもたては2160Pまでになるけど
 
GH5はスチルのアスペクト設定に合わせて、3:2で3504X2336 4:3で3328X2496で記録される。QFHDの総画素数にほぼ近いところで、記録するフォーマットを柔軟に変えてきてるようだ。
注目すべきは2496Pまで60fpsの収録が可能になってるところ..
オーバースキャンで切り出す時に調整してるかと思うけど
これができるなら、もう少し踏ん張って、4.5K(RED  Dragonだと4608x2412 )の60fpsできるんじゃないかって...
随分と撮影の幅が広がると思うけどね..
 
あと6kフォトの5184X3456あたりも、動画モードでも使えるとありがたいよね..
夏に解放されるのかね? 

2017年3月25日 (土)

GH5で改善して欲しいところ..

昨日(23日)にGH5届いていたが、稼働は今日(24日)から..

GH4に対して、大幅な機能強化..いい感じだけど
若干、気になるところも..
せっかくSuper Speed USB3.1 GEN1 Type Cを搭載しているのに、外部給電とか、バッテリの充電に使えないってのが..残念なところ..
バッテリとUSB3.1からの給電が併用できると、動画の使いかってさらに良くなると思うけどな

あとは..やはり底面の周りどめのピン穴がない点..
LeicaSLにはあるけどな... バッテリグリップ用に、バッテリ室付近に独自の周りどめ穴はあるけど
やはり、汎用のVHSダボアナ欲しいね..
中間プレートみたいなもん、どこか出してくれないかな?

まあ、そんなところが初見で木になるところかな..

«Canon M5に限らず、WFM嫌うよね..

無料ブログはココログ